2018-10-27

表情が硬いよ!と言われたら?ムリなく緊張を解いて笑顔になろう

あなたは意識しない場所、時間の中でどのような「表情」をしているかご存じでしょうか?友人や先輩に,声をかけられてたりしませんか?不意に言われてはじめて気が付くんです。

 

 

 

表情が、硬いよ!

 

 

・・・え?

 

 

もしかして、今怒ってんの?

 

 

別に、普通だし・・・

 

表情というものは、意外にも「コントロール」が必要だったりします。普通にしているつもりでも、もともとの顔のつくりのせいか、ショックなことを言われたりして、凹んだり・・・。

 

みんなと笑っている時に、笑顔のつもりなのに、ひとりだけ雰囲気違う、なんて思われていたりしたら・・・。いつでも「素敵な優しい表情」ができる人に、憧れてしまいます。

 

何よりも、避けたい事態は、鏡を見た瞬間です。知らない間に、眉間にシワが・・・?表情が硬いと、なんだか美容にも良くない感じさえしてきます。

 

スポンサーリンク

笑顔があったらすべてうまくいく?

 

 

笑顔が必要な時は、人それぞれ。その中でも、今後の「人生」に関わる瞬間や、選んだ仕事では、程よくニコニコしたいものです。下記の2つについて、確認していきましょう。

  • 面接のとき
  • 接客のとき

 

面接のとき

 

面接にもいろいろありますね。試験、就職などの面接を思い浮かべることが多いでしょうか?緊張しますよね。初対面で面接しますよね。就活中のライバルたちと並んでみてどうでしょうか?

 

思わず余計な力が入ってしまうのも、当然のことでしょう。緊張しないという人は、そもそも絶対的に少数派です。ですから周りも緊張しているんだと、考えてみるのはどうでしょうか?

 

意外と、隣の人も同じ気持ちだったりするんです。同じように緊張していたことを、後でじんわりと知るんですよね。

 

緊張はした方が良い?

 

むしろ、全く緊張しないよりは、多少の緊張感がある方が良いでしょう。意識をしっかりと持てるとか、目標に向かうことができるというメリットもあるんです。

 

緊張してしまうことは悪いこと、と思い込んでいませんか?思い込みは、不安が増幅する原因にもなってしまいます。あまり悪い方向には、考えないようにしたいものですね。

 

面接の笑顔効果

 

表情が硬くなると面接であなたの実力が発揮できない可能性があります。表情が硬いという印象だけを切り取られてしまうからです。実は穏やかな人ほど緊張して伝わりにくくなります。

 

普段はとても優しい人だと他人から褒められる人なのに人柄ほど伝わりにくいものは無いのです。表情が硬いだけで損してしまうこともあるんです。出来るなら損はしたくないもの。

 

面接では少しでも自信を持って望むためにも、笑顔が必要なのです。表情を柔らかくすることであなたの印象は格段にアップします。笑顔効果は実は絶大なんです。

 

笑顔の大切さと笑顔対策を攻略していきましょう。

 

接客のとき

 

接客業界で働く時の笑顔は必須ですね。笑顔がお客さまにとってどれくらい大切なのでしょう。業界を経験する時会社やお店で徹底的に教えられることも多いでしょう。

 

対面での接客

 

洋服を売るお店でお客さまから声をかけられたらどうしますか?

 

 

 

すみません、半そでのシャツをさがしていて・・・

あなたならどのようなリアクションをするでしょう。売り場での接客場面で険しい表情をしてしまったら、きっとお客さまは帰ってしまいます。そんな時はちょっと意識してみましょう。

 

気の利いたセリフと同時にステキな笑顔で対応できたら理想の半そでのシャツが見つかりやすくなるかもしれません。さらにお客さまは色違いのシャツを何枚かお買い上げ!

 

嬉しい相乗効果が得られる可能性を秘めているのです。いつもお買い物しているデパートのお客さま対応はとても参考になりますね。教育を受けている以上に人の扱いに慣れているというプラス要素も。

 

とても参考になる店員さんやスタッフの方が多い現場です。徹底的な教育がベースにあることは当然のことですが作り笑顔はお客さまにバレてしまいます。自然な笑顔がステキだと思いませんか?

 

顔の見えない接客

 

笑顔が必要な特殊業界としてテレマーケティングがあります。電話対応が主な仕事です。声は笑顔で笑顔の声を文字にすると「笑声(えごえ)」という造語になります。

 

お客さまと笑声でお話するとクレーム防止効果というメリットがあるんです。顔は見えていなくても笑顔で話しているのかどうかは必ずお客さまに伝わっています。

 

暗い表情をしている、口角が下がってしまい不愛想な話し方になってしまうんです。表情ひとつでクレーム化してしまうというのも少しコワい話ですよね。

 

暗い表情のスタッフと明るい笑顔のスタッフと比較してみた時面白い統計も出てくるんです。明るい声で対応するとクレームも無く営業成績も良いんです。

 

電話対応で営業している通販などお客さまへの接客意識が高いことがわかります。購買意欲をもって時間を割いてくださっているという考え方ですね。

 

笑顔で「ありがとうございます」と言われたら嬉しいですよね。お客さまが気持ちよく購入できる仕組みづくりは徹底されているのです。

 

商品の売り上げにつながった時には担当者も嬉しい気持ちになるのです。

 

スポンサーリンク

笑顔のトレーニング研修?

 

笑顔に特化した訓練があることをご存知ですか?表情を作るために練習をするんです。ビジネスマナーとして研修に取り入れられているほどです。表情には筋肉が関係していますよね。

 

ですから表情筋を鍛えることはとても大切なことなんです。

 

肩の力を抜いて練習すること

 

まずはトレーニングの前にリラックスすることが大前提となります。口角を上げる練習ですね。左右別々にイチ、ニ、イチ、ニ。心の中でカウントしながら行います。

 

口角を柔軟にして「笑顔のモト」をつくっていきましょう。

 

眉間にシワをなくすために

 

他人の険しい表情を見ると眉間にシワがよっていますよね。つい「眉間にシワが」という人はウインクの練習をしましょう。左右、別々にウインクをします。

 

目を見開いて上下、左右とゆっくりと視線を動かしていきましょう。目の周りの筋肉が緊張とともにほぐれていきます。

 

モテ顔になれる?

 

力を抜いて自然に練習できればOKです。モテ顔になれるのも夢ではありません。モテ顔になれたらちょっと出会いに期待したくなりますよね。一石二鳥ですから楽しみながらトレーニングです。

 

モテ顔を連想したらより自然な笑顔ができていませんか?

 

笑顔で発声練習

 

口元は「へ」の字になっていないかをチェックしましょう。口角を上げる、ですね。

 

「ア・エ・イ・ウ・エ・オ・ア・オ」

 

演劇をする人や劇団の人の発声練習をマネしてみましょう。舞台に出演するわけではないので大声を出す必要はありません。

 

「あ・め・ん・ぼ・あ・か・い・な・あ・い・う・え・お・・・」

 

ゆっくり、ひとつの母音や子音を意識しながら行いましょう。大きめに口を開いて一文字ずつワンフレーズにたっぷり時間をかけましょう。15秒~20秒くらいかけても大丈夫です。

 

顔の筋肉が動いているかどうか時々確認しましょう。確認しながら自然にゆっくり、はっきりを意識するようになります。

 

全身の柔軟体操が笑顔に影響する?

 

 

筋肉が凝り固まっているとついつい肩に力がはいってしまいますね。肩や首は現代人の凝っている代表的な部位ですね。肩甲骨をほぐしたり首を回したり伸ばしたりして全身の血流を良くしましょう。

 

首のリンパから表情筋につながっているのは有名なお話。メディアなどで特集されている時はぜひ参考にしてみましょう。身体のコリや緊張を解きほぐすことで気持ちよく呼吸ができます。

 

現代ならではのお悩みですから雑誌などの書籍を参考にしてみるのも良いですね。

 

スッキリ、気持ちも明るく

 

表情筋をほぐすために全身を動かしてみるということは大切です。肩や首の筋肉やリンパの流れがスムーズになるとなんだかスッキリするものです。

 

ちょっとした筋肉トレーニングで気持ちが明るくなるのもとても良いことですね。気持ちが明るくなると自然に笑顔が出るという相乗効果で得した気分になりましょう。

 

憧れの人の笑顔を真似してスター気分

 

 

テレビならCMのワンシーンを思い浮かべましょう。特に化粧品など美しさをテーマにした商品のCMに注目です。登場する有名人は振り返ったときに「ドキッ」とするくらいキラキラな笑顔。

 

ドラマでも映画でも笑顔を見つける手段は沢山あります。憧れのスターがどのように自然に笑っているのか観察してみましょう。何げなく観ているものが勉強になるんですね。

 

おすすめは雑誌対談特集?

 

特におすすめなものがあります。雑誌の対談特集などで取り上げられている有名人のワンカットです。対談をしている現場はどのような状況なのでしょうか?

 

雑誌の取材を受けている側と対談を担当する有名人のふたりが主人公ですね。紙面の写真はとても素敵な笑顔になっていますよね。その時の取材現場の配置として記者とカメラマンと助手がいます。

 

プロのカメラマンの職人ワザが光ります。紙面に掲載されるワンカットのために一瞬の表情を逃さないんですね。

 

ステキなワンカットを探す

 

インタビューする側もされる側もステキな表情をしています。対談する有名人の印象さえ格段にアップさせてしまうくらいです。美しく楽しい笑顔の瞬間のワンカットを探しましょう。

 

ステキな笑顔に出会えると見ている側も嬉しくなります。対談の記事を読んで内容からも笑顔を想像してみましょう。きっと自然であたたかい雰囲気に包まれた時間。

 

その場の雰囲気が容易に想像できるはずです。笑顔のチカラによって良い影響を受けることができるのです。探そうと躍起になったり無駄な力を入れないことです。

 

何気ない瞬間にお気に入りの笑顔は見つかるものなんです。

 

見習いたい笑顔かどうかを見極める

 

ひとつだけ注意したいことがあります。いくら人気がある有名人でも笑顔がぎこちない、ということもあります。白い歯を見せているだけ目だけ笑っていないと感じる場合は見習う必要はありません。

 

自然な笑顔を見つけて目標設定にするとあなたにも良い影響があること間違いなしです。

 

スポンサーリンク

人間や動物の赤ちゃんを見た瞬間を自撮り?

 

それでも何をやってみてもダメだ、と落ち込んでいますか?落ち込んでしまう前に試したいことがあります。それは自撮りなんです。恥ずかしいでしょうか?

 

何もSNSにアップしようという話ではありませんからご安心ください。

 

究極に自然な笑顔になれる

 

自然な笑顔を確実にできてしまう瞬間があるんです。唯一であり究極というくらいの方法なんです。人間や動物の赤ちゃんを見ると自然に笑顔になれるって自覚ありましたか?

 

心からかわいいと思える瞬間に自然に笑顔になるものです。瞬間を脳裏に焼き付けるために自撮りしてみるんです。鏡を見ながら自然な笑顔がどんなものなのか観察してみましょう。

 

自撮り写真と比較するということも大切ですね。自然な笑顔ほど素敵に見える表情はありません。ですから自信を持ってチャレンジしてみましょう。

 

まとめ

 

  • 緊張する場面は必ずやってくる!

 

緊張するという感情が沸き起こるのは自然なことです。緊張してしまうとか緊張したことを後悔したりしていませんか?なにも落ち込む必要はありません。

 

もうダメだ出来ない、なんて思わないことです。緊張しているんだとむしろ開き直るくらいでも大丈夫なんです。日頃からの練習を心がけましょう。

 

練習の効果は無意識に笑顔を作ることができるようになった時です。いつの間に?なんてある日思うはずです。自然に笑うことが出来ていることに気が付くでしょう。

 

備えあれば練習あるのみ

 

人生の経験を積み重ねるように素敵な笑顔練習を積み重ねていきましょう。練習の効果確認は緊張の当日に鏡をみてチェックしてみましょう。

 

「よし!OK」思わず口にしてしまっているくらいにステキな笑顔が出来上っているはずです。

スポンサーリンク