2018-12-10

リフレッシュする方法!悩んだ時こそライフスタイルを見直す時

誰だって煮詰まるときってありますよね。なんだか最近疲れちゃって。とは思うものの、なかなか気分転換できずに思考はすっかり迷宮に入り込んでしまったりして。

なんでもいいから超簡単に「リフレッシュ」できる方法があれば良いと思いませんか。今日は調子がいいから、なんて集中しすぎるのも案外煮詰まってしまうもの。

仕事のしすぎや勉強の頑張りすぎ、恋愛だって人間関係だって、ついつい深く考えすぎたりして悩むんです。考えたところで答えが出るわけでもないのに。

考え続けるより煮詰まることから脱出する方法やリフレッシュする方法を考えてみましょう。

スポンサーリンク

お茶でリフレッシュ!

忙しいあなたにオススメ!スキマ時間を有効活用しましょう。リフレッシュに時間をかける余裕がないときに最適な方法です。お湯を沸かしてちょっと贅沢なティータイムを!

気分を変えるのにちょっぴり贅沢なお茶をいただきましょう。珈琲、紅茶、緑茶のカフェインは煮詰まってボンヤリしたアタマをシャキっとさせてくれます。

茶葉でアロマな癒し

珈琲はぜひドリップで。紅茶も緑茶も共に茶葉を厳選して味わいましょう。インスタントとの違いは香りです。アロマな香りは癒しにつながると言われていますね。

インスタントは、どうしても香りが弱かったり逆に不自然な強い香りで癒しとはちょっと遠くなってしまいます。普段、飲料としてインスタントはとても便利ですが。

確かにインスタントでも十分に美味しいものも沢山あるんです。でもアロマの世界では疲れや気分的な不調に香りが働きかけるとされています。

また集中力を復活させるためにもお茶の香りでアロマ的な癒しがピッタリです。

スポンサーリンク

お昼寝でリフレッシュ!

お昼寝をしましょう。お昼休みなどの短い時間のうたた寝は、リフレッシュする方法として最適です。考え続けてアタマがお疲れモードです。

疲弊してエネルギーも枯渇した状態では、いくら頑張っても普段のチカラは発揮できません。

リラックスを意識する

横になったり目を閉じて椅子の背もたれにゆったりともたれかかること。まずは「リラックスできる体勢」を整えることで心身もリフレッシュすることを目指しましょう。

目覚めた時には気分を変えることができて新しい課題にスムーズに取り組めるでしょう。睡眠不足はイライラのモト。イライラは良いアイデアに弊害が!

イライラするということはマイナス思考になっていてネガティブな感情がうまれている状態です。昼間の10分~20分程度の短い睡眠で充分にリフレッシュできます。

スポンサーリンク

おやつでリフレッシュ!

気分転換のために少しだけ食べるおやつのことです。食事の合間に、時間や内容は特に問いません。まずは嗜好品を食べることです。

疲れた時に甘いものが食べたくなりますが甘いものにこだわる必要もないんです。その日の気分で食べたいと思ったものを口にしましょう。

もちろん甘いスイーツが嗜好品という人には時に甘~いクリーム系などもオススメ。

気分をアゲる

食べたいものを食べることで気分がアガりますし楽しい気分になります。楽しい気分になれると、なんだかワクワクしてきませんか?

明るく前向きになれたらリフレッシュできたという合図。煮詰まった考えから抜け出すことができて爽快。物事を考える時にポジティブ思考になればスムーズに物事が運びます。

ただし食べすぎは逆効果ですからご注意を!

現実から離れる方法

悩んでいることや考え事が、どうやっても深刻になってしまうとき困りますよね。そんな時は思い切ってリフレッシュできる時間を、できるだけ長くとることに尽きます。

まずはスマホ、パソコンから離れましょう。日常生活に欠かせないからこそ一度離れてみるんです。

情報を遮断する

現代社会はいつでも情報があふれていてスマホやパソコンを何気なく見ているだけでも情報の波に飲み込まれています。

沢山の情報という「沼」から、いつのまにか抜け出せなくなっていることに案外気が付かないものです。スマホやパソコンは情報過多。

かえって集中力の低下につながります。本当に考える必要がある集中する必要があるときは一切の情報を遮断しましょう。とにかく一回リセットしてみることは超オススメ。

少なくとも1日以上はリフレッシュする時間として情報を受け入れないようにしましょう。そうすることで新しい情報はリセットされた状態で取り込まれます、

新たな考えやアイデアがうまれる可能性は高いというワケです。

空虚になるという方法

思い切って自然の中に身を置くことです。オフィスビル街から公園に行く、もしくは「森林浴」ができる場所を探してみましょう。少し広い公園には遊歩道があります。

ゆったり歩きながら木々から新鮮な空気を取り込みましょう。

自然と仲良くなる

公園の川の流れをただボーっと見つめるとどうでしょうか。水の流れが聞こえてきませんか?ただ周囲の自然の音に耳を澄ませること、それだけです。

自然は忙しい人たちが忘れかけた何かを必ず与えてくれます。可能な限りその時その瞬間は「時間」を忘れてみましょう。

まとめ

今回リフレッシュする方法は「お手軽な方法」と「ちょっと時間をかけたい方法」をご紹介しました。悩んだ時こそライフスタイルを見直す時です。

タイミングを逃さないようにしたいものです。気分がリフレッシュされれば気持ちも軽くなります。不思議なことにそんなタイミングを見計らったかのようにアイデアが!

思いつくアイデアがgoodなものならラッキー!煮詰まってしまったら焦らずにお手軽にリフレッシュできる方法をお試しくださいね。

スポンサーリンク