2018-10-01

ぽっちゃりコーデのポイント!大きいサイズの悩みはコレで解決!

大きいサイズのお洋服って最近オシャレですよね。お悩み解決できるアイテムも豊富に売られています。ぽっちゃりコーデやサイズに悩んだらご紹介するポイントを実行して解決!

食生活のせい?気のせい?なんてスルーしたくなってもファッションでキメたい時ってあるはず。美味しい食べ物が多い飽食の時代の波に乗り続けながら出来ること!

ご飯がおいしいってとても良いこと。とっても健康的。おかげ様でお腹の断面はキレイな霜降り状態?顔周りや二の腕、お腹周りから足にかけてモッチリ感たっぷり。

そんな状態で大きいサイズファッションに戸惑いを感じたものの工夫をしたりチャレンジをし続けました。今や洋服が入らない!なんて心配はご無用。

どうしてもマイナスのイメージが付きまとうぽっちゃり女子に新たな魅力をひとつでも多く発見できるような楽しいポイントをご紹介。明るく楽しく過ごしましょうね。

スポンサーリンク

ポッチャリ女子だからわかる!ビッグサイズの魅力

個人的で非常に現実的なお話にはなりますが突然おデブになったわけではありません。緩やかにぽっちゃり体型になっていったのです。気が付いた時には処分すべき服がドッサリ。

誰だって最初は落ち込むでしょう。当事者としてもガックリした経験が。痩せていた過去の我が身を振り返りながら「回顧録」を書こうと思ったくらいです。

今はもう処分した大量の服には未練はありません。早速ぽっちゃりサイズの探索開始!サイズアップしたいトップスやボトムスのサイズはどのくらいあるのか検索も。

ネットで調べてみたり店頭で試着してみたり試行錯誤の繰り返しでした。さんざん探索した結果ポッチャリファッションに目覚めることとなったのです。

世間はポッチャリファッションへの門戸を開いてくれていた!すでに大きいサイズ業界は展開が多くてビックリ。むしろ乗り遅れた感満載な世界でした。

デザインが秀逸!

今まで気が付かなかったビッグサイズコーナーに行ってみると驚きの連続。更にビッグサイズ専門のお店も発見。選択肢がたくさんある魅力あるファッションアイテムばかり。

ぽっちゃりファッション誌の専属モデルさんも存在するご時世です。ラッキー!と思ってしまいますよね。ぽっちゃり女子万歳!デザイン性も機能性もgood!

選べる豊富な色や形と魅力たっぷりな世界だと知ることになりました。

体型のカバー目的なんて言わせない

ぽっちゃり女子の弱点に対応したデザインも豊富。二の腕を隠したい!なんて要望も叶います。腰回りを強調したくない、なんてネガティブな選び方をしなくても大丈夫なのです。

え?これがポッチャリ女子ファッションなの?と思うくらいでした。一言で片づけられない種類の多様化は驚愕ものです。デザインの斬新さも加わって大きいサイズに魅了されました。

スポンサーリンク

ポッチャリ女子が健康的にダイエットしない選択

痩せてたのに今かなりポッチャリだよね、なんて言われます。言われるたびに何度となく傷ついていたあの日を思い出します。正直に白状いたしますと。

痩身エステの体験にもフィットネスジムの体験教室にも行きました。自宅で簡単にできる痩せるアイテムも、ながら運動ができる機器も購入たのです。

結果かなりの散財をしただけでした。

状況の変化

行きついた先は健康のために今はあえてダイエットしないことでした。痩せていたのは病的な理由。痩せようと思って痩せたわけではないんです。

やせ細るような過酷な状況に身を置いていたから。みるみる不健康な痩せ方をしていくような食生活だったからです。あえて過酷な状況や痩せ方にこだわるのか考えてみました。

考えれば考えるほど痩せていたころに戻る意味がわからなくなりました。

健康的で健全な生き方

健康であればポッチャリでOKじゃない?過酷な状況でぽっちゃり女子になったのではなく健康に向かうためだとしたらどうでしょう。健康のためのポッチャリってアリかもと。

健康であり続けるためにぽっちゃり女子から逃げる必要はないはずなんですよね。せっかくポッチャリになれたんだからぽっちゃり女子ならではの生活を存分に楽しむことに。

健康のために無理なダイエットをしない宣言をしました。健康のためにダイエット必須になった時は考え直すことにします。健康が第一ですから。

スポンサーリンク

愛あるビッグシルエットファッションとの出会い

気のせいかもしれませんが余裕のない状態を擬音で表現するとしたらなんでしょう。ガツガツ・ギスギス・ザラザラ・イライラという感覚を思い起こします。

ポッチャリ体型と向き合う気持ちになれないままガツガツしていました。なぜならダイエットにこだわっていたから。ギスギスしていたのはポッチャリだと指摘されて不愉快だったからです。

ザラザラしていたのは気持ちの部分。イライラと落ち着かないままでした。しばらくの間我が身を認めるということができなかったんですね。

毎日醜いと思う我が身をどうしたらよいのか考えてばかりでした。今思い起こすと「腑に落ちる」ところを探していたのかもしれません。

楽しむ余裕

ぽっちゃり女子として大きいサイズと向き合えるようになってから明らかな変化が。前よりオシャレを楽しめるようになった感覚があるのです。

痩せていたころは下を向いていて背中も丸めて、すみっこを選んで歩いていたのです。ポッチャリサイズと向き合うということは堂々と大きいサイズを選ぶことです。

ビッグシルエットを楽しむということになります。前を向いて胸を張って堂々と歩く気持ちよさに気が付きました。真ん中を選んで歩くことは前向きでありポジティブのイメージ。

大きいサイズのファッションを選んだことに自信をもって愛着を持つようになりました。そのうちにガツガツしようと思っても出来なくなっていったのです。

悠々と歩くこと、焦らないこと、のんびりでもOKなんだと思えるようになりました。ぽっちゃり女子のままでいることで、どっしりと構えてしまえばイライラも消えていました。

なんだか良いことばっかり、というのもポジティブになってきたということなんですね。大きいサイズコーナーに堂々と入っていくことで今のサイズ感を楽しめるようになっています。

コーディネートの方向性開眼?

自分自身と向き合うことで見えてきたことがあります。ファッションコーディネートの方向性が具体的に見えてくるような気がするのです。

トップス、ボトムス、アクセサリー靴、帽子、細かいアイテムまで好みが変わってきました。海外のビッグシルエットファッションに憧れたりもします。

実際に海外のメーカーを身に着けると楽しみの幅が増えてきます。ビッグシルエットをあえて選ぶのはサイズ感の他に最大のメリットを見つけた感じ。

ファッション性として、ひと味違った感覚を芽生えさせるのです。

ポッチャリ女子の自己流ファッションのイメージ

平凡なぽっちゃり女子が自己流ファッションのコツをつかむ事とはどういうことでしょうか。自称オシャレさんも自称平凡さんも共通することと言えば?

イメージチェンジしたいなって漠然と思う時ってありませすよね。

ファッションの視点で髪型を変える

実は体型に関係ないようで大ありの話なんです。イメージチェンジの代表格は何でしょう。「髪をバッサリ切る」というのが定番でもあり一番わかりやすい変化ですよね。

ムリにバッサリと切る必要は無いのですが、ファッションとして髪型を変えるというのもひとつの方法なんです。髪型を変えたついでに髪色も変えてしまうのもオツなもの。

髪をバッサリ切ったり髪型を変えたりすることはファッションの一部。あまり考えない人が多すぎるような気さえするんです。例えば髪型変化ポイントには以下のようなものがあります。

  • 髪の長さを変えてみる
  • 髪型、分け目を変えてみる
  • 髪色を変えてみる

3点揃えば着る服を変えていくのが自然の流れでしょう。ファッションイメージの方向性は定番から始めましょう。定番イメージをチェンジするから始めることが一番お手軽な方法です。

積極的にひらめきを取り入れる

気持ちの変化と向き合うこともファッションを変化させるのに重要な要素。今の体型を受け入れることで気持ちの変化が起こります。その変化がファッションセンスに磨きをかけるチャンス。

自発的に積極的に考え始めましょう。そうすることで自己流ファッションの形がひらめいてくるはず。自己流だと思うことが大切なんです。

ひらめいたファッションが定番だったと後で知っても構いません。あくまでも自己流のファッションを貫く気持ちが大切。

ポッチャリ女子の服装パターン、TPOを分析?

TPOで洋服を変化させるのは楽しいですよね。オシャレさんなら、そういう感覚があるものです。でも体型に変化があった時慌てたり焦ったりしがち。

そんな時に原点に返ってファッションを見直すことをおすすめします。時と場所やケースバイケースで変幻自在をめざしましょう。

自宅でどんな服装にするのか

パジャマやスウェットで許されるのは限られた人たちの特権かも?一日中部屋着で過ごすことへの戸惑いポイントは以下のような場合。

  • 宅配を受け取るとき
  • 突然の訪問客

場合によってはリビングに来客があるかもしれません。重要なお話をしなければいけないケースですね。届く日時がわかる宅配の対応も普段着をどうするのかと考える必要はあります。

ここで注目したいのは、やはりぽっちゃり女子なスタイル。体型カバーはもちろん日焼け予防などのUVも意識しながらオールマイティな服装を探しましょう。

余裕の玄関対応と自宅周りのお掃除だってOKなスタイル目指しましょう。

ちょっと近所まで、買い物時のスタイル

買い物なので重い商品を買うかもしれません。多少アクティブな感じを取り入れるというイメージでしょうか。近所へ買い物に行くと隣人や旧友なんかに出会ったり大変。

アクティブなイメージそのままに変化球を考えます。ちょっとエレガントなアイテムを取り入れてみるのもアリですね。

1~2時間かけて遠くまでお出かけする時のスタイル

距離感も大切です。少し長距離運転するときに疲れやすい服装は避けたいものですよね。車じゃなくて電車にのったり飛行機を利用することもあるでしょう。

便利な公共交通機関で移動する、ということも想定したいところ。お出かけですから、ちょっと背伸びしてみるのも良いでしょう。普段通うことのない高級デパートに立ち寄るかもしれません。

良くありがちなTPOのお悩みとして上記のポイントを次の章で考えてみましょう。

ポッチャリ女子が定番ファッションで個性追求?

個性を活かすファッションにするには流行りを追いかける必要はないのです。定番ファッションから考えるのがgood!ファッションの原点や基本にたちかえってみましょう。

すると必要なファッションアイテムが見えてくるんです。

実店舗の魅力

まずはネットじゃなくて実際の店舗で探しましょう。普段ファッションと、ちょっとそこまでファッションを探しましょう。理由はお手軽だからです。

お値打ちのものを時期を逃さずに早く見つけることができるからです。試着できるのも実店舗の魅力でありメリットですね。目安サイズを決めるポイントにもなります。

トップスは4~5Lでボトムスは3L~4Lなどサイズ感をつかんでみましょう。あらかじめ把握しておくことって、とても大切なことなんですよね。

普段着アイテムと、ちょっとそこまでアイテムに関して価格設定を決めましょう。まずは1アイテム1500円~3000円程度でコーディネートしてみましょう。

1アイテムがお値打ちだったり1アイテムあたりのコスパがよければお得感も得られます。いくら普段着だからといっても選べるアイテムが増えることはメリットです。

バリエーションやレパートリー候補がひろがりますよね。コスパで決定するので長年着るという概念は捨てたほうが吉。毎日着るもの中心なのでヘビーローテーションで着まわしが前提。

1シーズンで結構着古した感が出たりします。

ネットのお店は個性ファッションの宝庫?

遠くまでお出かけファッションについてです。秘策としてネット頼みの1本絞り型で勝負しましょう!デザインものを中心に好みのシルエットで選びます。

アシンメトリーなどはラインをカバーできたりします。オシャレさんに変身できるアイテムも選びましょう。ちょっと背伸びしてもネットなのでお値打ちに見つけられますのでご安心を!

異素材の組み合わせアイテムは遠くから見てもわからないかもしれません。一緒にお出かけするお友達や家族や旦那さまにちょっぴりサプライズってアリです。

思った以上に種類が豊富にあって、迷うものです。量産されていないアイテムについては、少し背伸びタイプですね。ネットなので、ブランドの古着でもアリですよね。

憧れのブランドは、その時期に限定生産です。なので、世界的にも数が少ないのが魅力です。古着を探す楽しみは、ありそうで無いものを発掘する喜びにあるものですしね。

ゲットできた時の喜びは、ひとしおです。思わずガッツポーズ?なファッションスタイルが完成です。

ポッチャリ女子がファッションで発見や冒険を楽しむ

自己表現する方法として個性と向き合ってもいいんじゃないでしょうか。個性が強すぎるなんてことは、このご時世全く心配ありません!

ロック系ジャンルは細身限定ファッションだなんて誰が言い出したんでしょう。パンク系も細めファッションですって?ゴシック系やヴィジュアル系に挑戦したっていいんです。

「ビッグシルエット」「男女兼用」で検索してみると沢山でてきます。こだわりファッションが見つかるのもネット時代だからこそ。理想のアイテムゲットの希望は捨てきれませんよね。

上級テク!リサイズ&アレンジで縫製技術向上の相乗効果

個人的な事ですが仕事疲れを癒す趣味のつもりで購入したロックミシンがあります。当時はまだまだガリガリのギスギスで洋服のお直しなんて必要なかった時のこと。

リサイズやカスタマイズで活躍する日がくるなんて誰が予想したでしょう。おかげさまでメンテナンス待ちの洋服が山積み。遠くへのお出かけファッションは、個性を重視したいところ。

ご自宅にミシンやロックミシンがある場合はデザインで選んでサイズは多少ギリギリでもOK。ネットですから少しでもお値打ちならそれで良いんです。

「後からメンテナンス」専用カゴや袋に入れてしまいましょう。

独自アレンジで奇跡のファッション?

ファッションセンスは個性で勝負ですよね。服をアレンジすることが奇跡の融合を生み出します。個性の幅が一段と広がっていきます。失敗を恐れずにチャレンジしましょう。

お気に入り&お値打ちアイテムなら2つ購入するのもアリです。どうせなら色違いが良いですね。切ってくっつけて幅を広げる、長さを付け足すといった作業が楽しくなります。

独自のアレンジで仕上がっていくアイテムを見るたびに一喜一憂しますね。でも確実に技術向上はしていくので恐れずに行動に移すことです。

我が家のロックミシンはちょっぴり奮発して購入したので多機能。一方ミシンは、すごく安物。バランスとれてません。ミシンは使いづらいところがあります。

基本的にミシンが苦手なのでロックミシンを手に入れたという経緯もあって少しでもラクしたかったのです。奮発して良かったのはアタッチメントが沢山付いているから。

端ミシンの処理などもロックミシンでラクラク処理できてしまいます。

縫製加工の醍醐味

リサイズで思い切って背中部分を真っ二つにカットです。切り分けが可能なのはロックミシンだからこそです。多機能の本領発揮ですよね。

切った後の端の始末をしながら、あっという間にパーツ分け終了です。異素材のパーツをくっつけるのも、お手の物。個性が強くなればなるほど、あなた限定オリジナルファッションに。

デザインの仕上がりとリサイズという目的が同時に達成できますね。あえて色違いな組み合わせという構図や構想をすることが出来るので夢は広がるのです。

デザインを試行錯誤しながら模索していきましょう。するといつかアレンジするチカラに自信がつく日がくるのです。縫製加工が生業になるかもしれないですよね。

サイズも希望も大きく余裕を持ちたいもの。少し上級編までのお話に展開してきましたけどチャレンジすることってステキなことですよ。

スポンサーリンク