2018-10-02

マルチーズって小さいけど体重は?真っ白で可愛い愛玩犬の魅力!

小さくって白い犬って本当に可愛いですよね。今回はマルチーズに首ったけ!マルチーズ大好き!マルチーズが可愛くって目に入れても痛くない!そんなマルチーズ愛を語りたいと思います。

家族中でおバカ丸出しでマルチーズにゴマすりしている様子は、もはやヒトさまにお見せできるような状況ではなく実際に親戚が我が家にやってくると明らかにドン引き。

今回はマルチーズって小さいけれど何キロくらいなの?という疑問や真っ白で無味乾燥って感じだけど何が魅力なの?という不思議に迫ります。

スポンサーリンク

マルチーズって小さくて軽い!

重ね重ね申し上げますがマルチーズって本当に可愛いんです。いつまでも小さくてお顔も幼いまま!パピーの頃となんら変わりがないので困惑するくらい。

体重だって超軽いんですよね。人間の子供もこうだったら良いのに、なんてチョッピリ思ってしまうくらい。いけないダメダメ!人間と比較するものではありませんでした。

体重は?

犬って猫などと一緒で歳をとるのが早い生き物。マルチーズの場合いつまでも2歳の子供みたいなのに。成犬になっても2~3㎏程度にしかならない。

さらに時々極小サイズ!なんて見かけますしね。あまりに小さいと心配ですけど。健康体重が2~3kgと言われているので成犬でも維持したいところ。

マルタ共和国発!ヨーロッパの貴婦人たちに大人気

マルタ共和国が原産の犬種「マルチーズ」は単なる有名レベルではありません!マルタ島でマルチーズをペットとして飼っている人は本当に沢山!

さすが原産国というだけあります。日本原産の犬に当てはめるとするなら柴犬や秋田犬などになるでしょう。マルチーズの魅力といえば世界で一番古い愛玩犬ということ。

紀元前だと知っても簡単に想像できないくらい歴史なんですね。古代エジプトの王様に寵愛を受けていたレベルの犬種。マルチーズにあやかりたいくらい。

例えば世界三大美女と同等に考えてみたとしてもバチは当たらないでしょう。それくらいにマルチーズの可愛さは世界的にもお墨付きだということなんです。

小さいマルチーズは体重も軽くて愛玩犬にぴったり。

マルチーズ黄金期

マルチーズの愛玩犬としての黄金時代の到来は、なんと14世紀から始まりました。中世ヨーロッパ時代に上流階級に注目されるのも納得の容姿です。

ご婦人たちにはお気に入りの抱っこ犬で大流行。もう有名すぎて飼い主というだけなのに(なぜか意味もなく)誇らしくなってしまうほどです。

今でも歴史を物語る肖像画に登場するのがマルチーズ。貴婦人たちと一緒に描かれるなんて!マルチーズって本当にスゴすぎ。愛玩犬マルチーズには後日談も存在します。

マルチーズは黄金時代を経てアメリカや日本などに伝来するのです。どの国に渡っても大流行ですから更にスゴイ存在だと言えるでしょう。

真っ白でシルクのようにフワフワの被毛が魅力のマルチーズですから!当然のことと言えるでしょう。家族である当人がなぜか鼻高々になってしまうくらい。

性格、性質が超魅力!やみつきマルチーズ

マルチーズって本当にこの世の生きているの?実物?と思ってしまいます。お人形さんみたいに、おしとやか!だから可愛くって仕方がないんです。

無駄吠え?とんでもないです!基本的に非常におとなしい性質だと言えます。小さくて愛らしい体型ですし。何よりもいつまでも若々しい!

人間の2歳程度の年齢を維持したままだなんて可愛さに嫉妬してしまいそう。いつまでも若いから元気。近頃はシニア世代になってもまだまだ遊び盛りなんです。

イタズラだって得意。お昼寝中に家族の鼻をカプっとしたり、もうたまりません。

天性の才能!甘えん坊さん

勝手な推測ですが歴史的なDNAが影響しているんだと思います。貴婦人に愛玩犬として何でも許されていたんでしょう。実際にそんな瞬間を発見するのです。

愛玩犬ならではの特徴として断然甘え上手というところ。まさに天性の才能です。良く耳にするのが「もっとおとなしいと思った」という言葉。

もっと賢いと思ったなんて言う方はどなたでしょう?家族になったら甘えん坊さんをどのように、しつけるかはあなたの問題です。大きい声で言いたくなります。

スポンサーリンク

コミュニケーションの取り方

マルチーズだって犬なんです。人も同じ日本人で同じ地域の人で同じ血筋の人だと性格が同じでしょうか?そんなワケありません。犬にも同じことが言えるのです。

マルチーズを含めて犬は言葉が話せません。家族になった人はコミュニケーションを取ろうとしますが実際にどうしたら良いのかわからない!なんてことは初心者あるあるです。

わからないときこそ少しの時間でも観察してあげること。家族としてマルチーズとコミュニケーションを取ることが可能だということに気づいてほしいところ。

普段からのケアに気を付けながら清潔にしてあげましょう。人も同じですよね。マルチーズは賢くて衛生環境に敏感なのです。いくら賢くても犬ですから出来ないことがあります。

自らお風呂に入って体を洗うことなんて出来ませんから。マルチーズが不快に思うような環境には近づけたくないものです。

家族としての愛情表現

家族がお手入れをしてあげると愛情表現として理解してくれます。ちゃんと受け止めてくれるんです。もちろん専門家であるトリマーさんにカットをお願いすることもあるでしょう。

出来れば1週間~2週間に1回はシャンプーをしてあげることです。キレイになってフワフワ被毛復活するとマルチーズらしさ全開ですから。

急にお高くとまるところも憎めないポイント。さっぱりして清潔感120%になったからでしょうか。「気安く触るんじゃない」モードに切り替わることも多々。

さすがの気品です。そして根に持たないところも最大の魅力と言えます。気品を漂わせてツンと澄ましている時もあります。かと思ったら気に入らない!と威嚇します。

でも直後には「ねぇ、ねぇ」とばかりに甘えモードに。

最古で最高なツンデレ?

人間だって、ひとりになりたいときがあるもの。構わないでほしいって思いますよね。ホッとできる時間って大切。マルチーズも同じなんです。

さっきまで相手にしてほしくって甘えていたのに急に切り替わったりします。あっという間に「ひとりっきりの世界」を作っていたりするから驚き。

マルチーズは最古のツンデレ犬とも言えますね。いつの時代も変わらず愛され続けるのは魅力があるからでしょう。それも数えきれないほどの魅力に溢れているから。

犬を飼う初心者に優しいマルチーズ

マルチーズの性格や性質はある程度ご納得いただけたのではないでしょうか。犬を初めて家族に迎え入れる方ほどマルチーズがピッタリということはご存じですか?

なぜなら断然適応力が高いからなんです。一体どういう意味?なんて思われたでしょうか。お答えしましょう。体長が短いから小さくコンパクトで軽いから。

超小型犬に分類されるものの健康体重は2~3キロです。小さすぎず大きすぎずと程々にちょうど良い大きさ。愛玩犬で基本的に抱っこしてほしい犬です。

あまり重くても家族がつらいだけ。ちょうど腕にすっぽり収まるベストサイズというワケでした!

遺伝子レベルで愛玩犬仕様

同じ2~3㎏で他の犬もいるけれどなぜマルチーズなのでしょうか?それは古来貴婦人たちが愛玩犬として扱っていたからです。膝にのせたり抱っこした肖像画を見るとよくわかります。

どういう意味?と思ったあなたにご説明いたしましょう。マルチーズが抱っこ犬として不動の地位を守り続けている理由、それは猫のように柔らかくて丸くなるのが得意だから。

猫のように柔軟性がありながら爪がひっかかることがないのもポイント高いです。例えば家族がレース素材の服を着ているときでも安心して抱っこできます。

丸くなって腕に収まるのは体全体が柔らかい証拠です。腕や足のチカラを自在にコントロールできます。安心感が伝わってくる瞬間なんです。

家族に全体重をゆだねてくるなんて油断だらけですよね。抱っこされると肩に頭をのせたりして違和感が全くないのが特徴とも言えるでしょう。

スポンサーリンク

甘える、ジャレるのバランス

マルチーズは表情も豊か。抱っこしたときに家族の腕にしっかりとしがみつく瞬間は本当にたまりません。甘えん坊さんの特徴として納得ですよね。

甘えられる家族としても悪い気分になるはずがありません。ジャレるときも甘噛みや爪をひっかけたりしても良いのか判断できるところが一枚上手。

家族の考え方を敏感に察知できるので甘噛みをしないマルチーズもいるようです。一緒に遊ぶ時にオモチャや犬用のガムで歯の健康を確認してあげたいところ。

ガムなどの甘噛みによって歯の自己管理が可能になるので本当に賢いと感心しきり。と言ってもある程度は歯磨きをお手伝いしてあげたいですね。

被毛のお悩み?

マルチーズの特徴は他にもあります。シングルコートと呼ばれている被毛のことです。季節ごとの抜け毛を気にする必要がないことで有名。

毛量が多い、少ないといった違いは人でも同じことです。ダブルコートの犬種を選んだ時のお悩みが抜け毛。家の中で一緒に過ごすときは季節ごと気遣ってあげないといけません。

生えかわる抜け毛を気にしなければいけないのは本当に大変。そんな不安や心配から解放されるという意味でマルチーズは優れているといえます。

被毛がシルクのように細くてお手入れをするとフワフワになります。実際に抱っこしてみると体型がいかに華奢に出来ているのか分かってしまうのです。

長い歴史上で築き上げた愛玩犬という地位ならではの特徴ともいえますね。

まとめ:マルチーズは世の中をマルくする存在

マルチーズ大好きさんには、たまらないオフ会参加してますか?全国的にも盛んにおこなわれているようです。どんどん広がるマルチーズ愛の輪!

マルチーズ大好きさんの共通はウチの子が一番!なんて言わないこと。オフ会で出会ったマルチーズを可愛いと認めることができるステキな飼い主さん達です。

だからこそ素敵な人間関係が成立します。なかなか出来ないものですよね。他人を認めるということって本当になかなかできません。

マルチーズが結ぶ縁

人間関係に置き換えるとギスギスしがちです。それに身内の自慢話をするのに一生懸命だったりしますよね。一方で他人の話を聞くのに徹する人もいます。

なかなか全員参加型のコミュニケーションは難しいものです。マルチーズ大好きさんたちは〇〇ちゃんのママはステキ!なんて認めちゃいます。

△△ちゃんってサマーカットがイケてる!なんて認め合うことが当たり前。マルチーズという犬種に限ったことではないかもしれないですね。

他の犬種のオフ会も同じかもしれません。ウチの子も他の子もステキ!という輪が広がっているかも。ということは、犬好きさんたちは基本的に輪を作るのが上手だということに。

さらに人間関係も円滑に進めることが自然とできてしまうのかもしれません。少なくとも体験者としてマルチーズって犬のチカラはスゴイって思います。

マルチーズ大好きさんの輪がどんどん広がって世の中マルくなるといいですね。

小さくってカワイイは世界平和を呼ぶ?

日本の歴史上ではお犬様時代もあったくらい。マルチーズや犬好きさんたちによる世界平和大会が行われたらどうでしょう。地球が丸いというように世界中が丸くなりそうですよね。

平和の輪がどんどん広がっていくと思えてきます。平和の輪が広がるなんて壮大なスケールで考えてしまったり。マルチーズってスゴイ引き寄せのチカラ。

マルチーズの輪が広がることで本来人のあるべき姿が見えてきそうですね。素敵な世の中に乾杯です!

スポンサーリンク