2018-11-18

マルチーズはイラストでもかわいい!まずはアイキャッチから描こう

マルチーズへの愛情をもっと伝えたい!マルチーズの素敵な魅力をどうやって表現するのかを考えるうちに、とうとう行きついた場所がイラストという世界。

ヘタ絵を描くことが得意だと決して自慢できない状態でそんな無謀なこと出来るの?と言われることを覚悟しつつ理論づけてみようと思います。

スポンサーリンク

マルチーズのイラストを手作り

まる
かなり無謀な挑戦じゃない?
答える茶柱
いいの!思い立ったが吉日って言うじゃない

いやはやマルチーズって本当にかわいいです。もはや犬バカ博士です。毎日家族としてマルチーズと過ごすといろんな場面に出会います。でも本当に意外とシャッターチャンスってないものです。

ペットの素敵な瞬間をキャッチできるってすごいって思います。犬ブログを見るたびにうらやましいんですよね。まさに共感!の瞬間をうまくとらえています。

素敵な一枚を撮影するためにはカメラやスマホで常に待機!そんなに簡単なことじゃないですよね。沢山撮影したいと思うんですがその日が過ぎ去っていくのです。

本当にあっという間。犬は人間の年齢に追いつき、そして追い越していくんです。だからこそ一瞬のシャッターチャンスを狙いたい!という気持ちがあります。

蔵出し!

もちろん撮影の機会は伺いつつ挑戦してみたんです。結局のところ蔵出しに至りました。なんだか、たいそうな骨とう品でも出てきそうな響きですが。

大切な瞬間を撮影した写真を切り取って掲載することも素敵だって思うのは私だけでしょうか。オリジナルのためには蔵出し作業の時間を惜しんではなりませぬ。

実際にマルチーズ記事から順番にフリー素材を卒業しつつあります。でも不思議です。マルチーズをどうやって素敵に公開しようか。どうやったら我が家のマルチーズという主張ができるのか。

こだわりとか、もっとなんかできないか考えるようになるんです。そこで写真を加工してみようと考えました。蔵出しというのはどこにも公開していない画像で眠っている写真という意味です。

加工が必要?

蔵出しするということは若くてかわいい写真ばかりです。かわいい!それも、当然良い。でもアタマで考えるうちに我が家のマルチーズってどんな作風になるの?なんて疑問とか好奇心が沸いてきたんです。

今ちょうどイラストとか挿絵とかに興味がある時期(一過性のものかも)というワケで。このタイミングだからもはや好奇心です。好奇心しかない状態かもしれません。

一見真っ白に見えるマルチーズがどんな色で表現できるのか?チャレンジしてみたかったんです。絵心ないのに、いいのでしょうか。そんな表現とか使ったりしても。

スポンサーリンク

マルチーズのアイコン化?

初心者としては、まずまずな加工具合ではないでしょうか?「まずまず」なんて言ってしまうところが初心者というより素人丸出し。ほんとお恥ずかしい限り。

写真の加工をしてみて思いました。マルチーズのアイコン、イケるかも?(まだ言うの?)実はマルチーズって真っ白じゃなかったんです。(今更何言ってんだか・・・)

色を重ねていく過程で素人ながらおもったんですね。影ってこういう色なんだとか。光の当たり方でこんな色なんだとか。もう新発見ばかり。

何気に嬉しかったりすることも。いやはや現代のイラストツールってすごい!もう感動しかないんですけど。お手軽すぎて調子に乗ってしまうのも無理ないと思えてきちゃいます。

今回はマルチーズ本体のみです。背景に関してはちょっと手が届きませんでした。でも自己満足で言ってしまいます。

「なかなかいいでしょ?」

ちょっぴり言い過ぎでしょうね。はい、言い過ぎですし「なかなか」なんてコトバ、いったいどこから出てくるのか!けしからん!と叱ってやってくださいませ。

それにしても今回のアイキャッチのマルチーズがイラストの中から言ってくるんです。

「そんなに楽しい?」

(空耳なのは、わかってるんですけど)写真からは読み取れなかった感情が見えるようです。あくまでも毎日一緒に過ごすからこそ感情というものが見えてくるんでしょう。

真っ白に見えたマルチーズは多彩?

真っ白で表現しようとすると完全アニメ化できそうです。アニメ化も面白そうって思いました。興味があることいっぱいです。まずは手始めに蔵出しの写真で加工していく予定です。

予定ですから好奇心が走ってしまう場合もあるかもしれません。ある日突然アニメ化するかも?冗談は半分くらいにしておきます。

まとめ:習得や課題は多い

実のところマルチーズの写真を加工する予定はありませんでした。でも好奇心に芽生えてしまうと止まらないんです。ペンタブだってイラストのソフトだって揃えてしまいました。

それにイラスト本まで手元に用意したり。用品を揃えるうちにだんだんと明らかになりますよね。どれだけ素人が無謀なチャレンジをしようとしているのか。

急に現実をみて唖然としたこともあります。でもそれは全てマルチーズへの愛情なんです。アイキャッチを手作りすることで表現できると思ったから。

自己満足だっていいですよね。相手は我が家の一員。よろしくね、我が家のマルチーズさん!

スポンサーリンク