2018-11-26

韓ドラのラブコメ!適齢期わくわくロマンスのイ・ユリに惚れる

ラブコメっていいですねー。あのドキドキ感とスッキリ爽快感!良質な作品だからこそ得られるもの。実はラブコメの路線を的確に狙いつつホームドラマを完璧に網羅するドラマ「適齢期わくわくロマンス」に出会いました。

 

 

それはもう夢中になってしまいました!韓国ドラマ「韓ドラファン」なら絶対ハマりますよね.。個人的に「イ・ユリの演技に惚れた!」声を大にして言いたいくらい。

 

実は最初に抵抗があったことは確か。サブタイトルが「お父さんが変」だなんて・・・ちょっと引いてしまったりして。なんだ?のドラマは・・・と疑いの目100%で観はじめたんです。

 

韓ドラファンがハマるキャスト

 

 

もう本当に素晴らしい!まさに拍手喝采。全体の構成のバランスでまさに黄金比!いえいえ決して言い過ぎじゃぁありませんから。一度見て頂きたいです。

 

  • 悪役じゃないって?

 

もともと悪役が多い傾向のイ・ユリさんなんです。悪役がまさにピッタリの女優さんですが「適齢期わくわくロマンス」では超しっかり者の長女役ってギャップありすぎ。

 

それにかなりの努力家で弁護士になったという設定というところがオツ。なぜ?どうしてこの役を引き受けた?悪役のイ・ユリさんが大好きな私としては謎が謎を呼び・・・。

 

なぜだー!と言いながら最終話まで笑い転げていたんです。正確に申し上げるとですね泣き笑いが止まらなかったんです。そして改めてイ・ユリという女優の魅力にドハマりしたんです。

 

スポンサーリンク

イ・ユリの演技に惚れる

 

そりゃそうでしょう、と納得の演技なんですからね。演技大賞 最優秀女優賞も獲得した、すごーく完璧な役作りにノックダウンです。まさに、毎回観るごとに「わくわくロマンス」が・・・。

 

もちろん、ストーリー的にも、わくわくなんですけどね。私的には、適齢期を演じるイ・ユリという女優にドキドキでした。惚れる要素。なんでしょう、あの美貌は!

 

嫌味がなさすぎるでしょう!スッピンもス・テ・キです。もう完璧!のハハ・・・ですよ。ご存じかもしれませんが、ドラマの中での役柄の概要を少々・・・。「ピョン・ヘヨン」という名前で、ピョン家の長女です。

 

法律事務所で、いかにもデキル女性、キャリアウーマンの鏡!性格は、長女ならではのしっかり者。ドラマ設定としては、自己中で、毒舌・・・ってことになってます。

 

でも、私は違うと思いましたね。いつも、家族を信頼して、兄妹たちを統括する「頼りになる姉貴」なんですよ。

 

家族を最優先

 

ドラマだからできる、なんて悲しいこと言いたくないですけどね。本当に、ひとつ問題が解決しそうなら、また問題がって連続なんです。とにかく、息つく暇がない!

 

それなのに、弁護士の先生としてキッチリ、テキパキこなすお姿!毎回圧倒されまする・・・。なにより、お父さん大好きなんですよね。もう、お父さんを尊敬して、家族の問題に正面からアターック!

 

素敵すぎます。恋に、仕事に忙しいヘヨンは、素敵だけど心配にもなります。

 

適齢期わくわく!ロマンス?

 

ドラマでは、ヘヨンとして大活躍するんですよね。大学時代に、彼氏と別れて、必死の勉強の末弁護士先生に!元カレのジョンファン(リュ・スヨン)と再会してお互いの愛情を知るんです。

 

家族では、頼りになる長女として常にナイスアシスト!決して出しゃばらないけど、力強くて頼りになる姉御肌です。兄妹たちと、問題が起こるたびに集合、会議!

 

兄妹の悩みも、一手に引き受けちゃう本当に良い人なんです。元カレが今カレになって、一緒に暮らし始めるんですけどね。もはや、コメディーを超えた抱腹絶倒の連続なんです。

 

ラブラブなシーンも、怪しげになるはずの密会も全部です。

 

彼の母親がネック

 

適齢期なわけなので、順調に恋愛は進むんですけけどね。彼の母親が、息子オンリーなんですよ。ヘヨンは、結婚を夢見ていないタイプだったんです。でも、彼氏の愛を知っていくうちに、結婚を考えだすんです。

 

ありがちかもしれませんけど、ヘヨンの心境の変化は180°!弁護士らしく、お試し結婚を提案するんです。お試し結婚で、お互いを評価しながら生活するんです。

 

プラスポイントやマイナスポイントを話し合うところはさすが!感情論じゃなく、あくまでも理論的に義理の家族と接していきます。

 

両家の問題

 

ピョン家では、お父さんの悲しい過去が明るみに出ます。家族も、周囲もみんなショックです。立ち直ろうと、ひたむきに解決策に乗り出すヘヨン!もう、応援せずにはいられません。

 

ガンバレ、キミならできる!お父さんの、誤解も名誉も取り戻すことに成功します。これがまた、泣けるシーンばかり・・・。ヘヨン、頑張ったね、すごいよキミは!

 

適齢期の兄妹の問題に、家族の問題はいつも山積み状態なんです。ひとつひとつ、冷静に対処していく姿は、見事としか言いようがない!悪役として認めていた世間も、私自身も物語の終盤にはイチコロですよね。

 

イ・ユリの演技に惚れたワケです。またもやですよ。

 

スポンサーリンク

韓ドラファン!として

 

イ・ユリさんは、1980年1月生まれです。身長が165cmで、小顔でスタイル抜群!イ・ユリさんは、ご結婚されているんですよね。旦那さまは、12歳年下・・・。

 

さすがの美女、イ・ユリの魅力でしょう。と思いきや、イ・ユリさんが猛アタック!女優業も、一人の女性としてもジェットコースター並!イ・ユリさんの人生そのものが、素敵に見えてきますよ。

 

まとめ

もっと語りたかった!「イ・ユリの演技に惚れた!適齢期わくわくロマンス」いかがでしたでしょうか?ここに、ひとりの韓ドラファンがいることを記せた!ただ、それに尽きます。

 

次回、韓ドラファンシリーズでお会いしましょう。

スポンサーリンク