楽しくハッピーに生きるためのヒントを探すブログ

キラクニ life ハピネス

イラストで伝える

ブログ用にイラストを作成する!オリジナルで差別化できるの?

2018-11-17

突然ですが、アイキャッチの自作化を試みようと、素人が頑張ってみました。特に、勉強もしたことないのですが、今は便利なソフトもあって、手軽にイラストを楽しめます。

 

 

祝?初アイキャッチさんの、登場です。いつもの設定で、画像を貼り付けたかったのですが、けして上手だと言えないため、今回、控えめにしました。恥ずかしいものです。

 

スポンサーリンク

ブログ用にアイキャッチを作ってみた

 

今日は、自分を褒めてあげたい!・・・褒めてもらえる次元の話じゃないからですけどね。自作のイラストで、アイキャッチを作りたい!そう思ってから、幾日も経過していません。

 

役場の「すぐやる課」みたいな早さ?とにかく、公開しないことには始まらない!プロじゃないんですから、カッコつける必要もないんです。最初は、どうしようって思いましたけど。

 

あまりの・・・。(しばし沈黙・・・)絵心というのは、実際に描いてみてわかるものです。

 

誰かに感想を聞くわけでもなく・・・

 

一回目ですから、とにかく公開にこぎつける!そういう意味では、目標達成したわけです。自己満足か、と言われればそれまででしょう。安くて、上手い人に依頼する方法だって沢山あります。

 

世の中便利なのに、なぜあえて素人が・・・。まったく同感です、その点に関しては、なぜ?と聞かれると、返答に困るレベルだということは明らかですから。

 

イラストのヒント

 

正直に言ってしまいましょう。イラスト、アイキャッチなどで調べると沢山ヒントが得られます。ただし、素人にあまりにも厳しいのです。というのは、率直な感覚なんですけどね。

 

厳しい、というのは少し誤解を招くかもしれません。実は、今後もずっと、アイキャッチをフリー素材などで、探し続けるのか?わが身に問いかけてみると、「違うんじゃないか!」というココロの声・・・。

 

悩んでいたんです。ブログの記事に自信がなかったからかもしれませんし、イラストに憧れていただけ、なのかもしれません。絵を描いて、表彰されたのは、確か・・・小学校の時。

 

だんだん欲張りになる?

 

ブログをつづり始めて、50記事を超えたころからです。PVは、ほぼ底辺という状態で、まだまだなんですが、記事に対する反応を得られたんです。記事数が少ないうちは、誰も見ないから、なんて言われます。

 

でも、ブログにパワーが無くても、何かのご縁でたどり着くんです。私が、その生き証人だからです。何気ない検索や、SNSで世間の動向をぼんやり見ている時。

 

ぼんやりしすぎて、無意識な時ほど、ご縁ってあるのかも?そう思えてきたんですよね。描くことへの意識が強くなるのは、欲張ってるから?そんな風にも思えます。厳しい指摘もされそう・・・。

 

でも、自己満足だってかまわないって開き直ることにしました。正直、下手すぎるのは自覚してます。ですから、ぜひ、見てほしいという感覚はないです。素人ですし、ブログのアイキャッチなんて、本来はムリ!

計画性があるなら、ともかく?

 

スポンサーリンク

統一感?

 

正統派のイラストの諸先生、諸先輩方は言います。ブログに、いろんなタイプの絵を載せたらダメだと・・・。あくまでもアイキャッチであること。アイキャッチというからには、ブログがメインであること。

 

それには、まったく同感です。目を引くようなアイキャッチが、ひとつあればよい!確かにそうかもしれません。

 

イラストは趣味

 

そもそも、雑記的なブログにすすんでいる今、考えます。プロのイラストを描く人には、かなうわけがないんです。あくまでも趣味路線でいこう!それで、じゅうぶんだと考えるんです。

 

趣味ってひとくちに言っても、いろいろあります。その中に1つ加わったというだけの話なんです。

 

ブログのアイキャッチ描いた

 

お試しだと思っていました。でも、描いていくうちに、不思議な感覚になりました。なんと表現したらいいんでしょう・・・。

 

これは、描き上げたい!

 

下書き的なものは、沢山描きました。訓練とか、練習とかなんてレベルじゃないです。本当に気が向いたときに、ペンタブを手元に置きました。お手本にするために、参考書は手に入れました。

 

でも、やっぱり所詮、周りを見渡すと、プロの描き方教室に行きつくようになってるんです。素人なら、素人らしい描き方って、アリ?なし?勝算度外視で、アリだと思います。

私自身が、描いてみよう!と思い立ってから、アナログ以外で、イラスト体験として一連の流れを振り返ってみて、アリだっていうことなんです。

 

ブログのイラストを描くべき?

 

気持ちが向いたなら、やってみるべきだと実感しました。それに、描いてみるといろいろとわかってきます。作風だとか、そのようなプロ目線の感覚ではないんです。

 

素朴でいいんじゃないか、ということなんです。「素朴」で何かが、伝われば、それでじゅうぶんじゃないか!もはや、開き直りとも言えるような発言ですけど。

今回は女の子

 

いろいろ描いてみたいですね。男の子とか、動物とか、風景だとか・・・。描いてみたいと思うだけです、今は・・・。

素人は偏るのか?

 

きっと、決まったパターンが出来上がってくると思います。今のところ、そんな感覚です。気の向くままに、描いているからです。でも、あくまでもアイキャッチとしてです。

 

ブログを、オリジナルの色に染めるって、素敵です。あ、ちょっといいこと言いました?イラストブログは、本当にたくさんあります。その中で、オリジナルの、オンリーワンの色を探しに行きます。

 

偏って、パターン化したら、それはある意味成功かも?なんて思うのは、間違いでしょうか?正直、正解ってあるような、無いような・・・。情報があふれている、この世の中ですから。

 

オリジナルのパターンを模索

 

ブログの中に登場するアイキャッチを、コレ!という風に、定着させたいです。まったくの素人でも、ペンタブとソフトで仕上げることができます。キャラとして、どんな風になっていくでしょう。

 

当面の目標は、アイキャッチとしての役割を目指します。描き方だとか、素人でも、とりあえずココまではできるぞ!なんて記事が書ければ、私なんかより、ずっと上手なあなたが、目覚めるかも・・・。

 

まとめ

 

アイキャッチは、ただ、目を引くだけの役割じゃないですよね。ブログの記事の導入部分でもあるからです。アイキャッチは、ブログの記事の一部ってことです。

遊んでいるように見えるかも、しれません。でも、趣味ですから、楽しみながら描くことは大切です。ツラい試練になってしまうと、思考停止してしまいます。

趣味の範囲で、描くということを記事の中で展開していけるといいかも。装飾も工夫次第では、アイキャッチに十分な意味を持たせることも可能でしょう。目標は、差別化ですから。

スポンサーリンク

-イラストで伝える

Copyright© キラクニ life ハピネス , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.