2018-11-15

アイキャッチの画像とは?ブログの価値を上げるオンリーワンになる

最近ブログを研究することに熱心に。これってブログ運営する上では必須項目。やっとエンジンがかかってきました。一方で記事を公開する度にお悩み解決は伝わっているだろうか、ふと心配になる瞬間があります。

 

 

お悩み解決の記事に集中すべきところではありますが、かねてから気になっていた「アイキャッチ」について。今回はブログとアイキャッチについて関連性やブログの効果を考えます。

 

スポンサーリンク

オリジナル感を出す

 

ブログは本当にたくさんありますね。そして記事から得られる情報も、それぞれに味わいがあって楽しいです。ただ、ちょっと気になることがあるんです。どれも同じに見える。

 

これは少し問題がありそうです。当然ながら世の中に特殊な経験をした人ばかりではありませんから似かよったブログが登場するのも当然だと言えるかもしれません。

 

何が問題なのかを考えてみると色んな側面が垣間見えてくるのです。

 

なんか、同じように見える・・・

 

最近はブログテーマなどのデザインも素敵なブログが急増したように見えます。それは目の保養にもなりますし見やすいブログや親しみやすいブログって読んでいても気持ちの良いものです。

 

ただアイキャッチなどに関しては見たことある画像だなーと思うことが多くなりました。もちろんフリー素材は数えきれないほどあるのですが、その中から選ぶのに似かよった画像が溢れています。

 

ブログ訪問した行先で「あ、この画像は例のフリー素材!」だと気が付くワケです。

 

アイキャッチって要なのかも

 

もしかしてって思いました。ブログ全体のデザインよりも記事を見に行っているわけです。だからアイキャッチが目にとまるんですよね。そっか!なんて思ってしまったんです。

 

アイキャッチって結構重要なのかもしれない。イメージを伝える役割として要となるのかも。その日からアイキャッチの一部差し替えが始まりました。出来るだけ誰も使っていないような画像や大きさを変更してみたり。

 

オリジナル写真の限界?

 

似かよった記事にはイメージとして共通する画像が使われていることが多く限界を感じるようになったのです。そこでまず手始めに世界にも一匹であろう我が家のペット場像を使用しました。

 

同じ犬種がいたとしてもそれは別の個体であるわけです。我が家のペットは犬種も限定されていて、さらに唯一の大切な家族という存在感。個性ある性格が表情にも表れているような気さえします。

 

可愛すぎるから沢山撮影してみた

 

極小サイズだったので、非常に大切に扱ったものです。何をするにも小さすぎるし何より「しぐさ」が可愛い!ということで撮りためた画像をオリジナル記事としてアップしたんです。

 

ありがたいことにアクセスが増えました。読者のみなさま、ありがとうございます!ブログに来てくださった方にも感謝です。それにアイキャッチにより嬉しい相乗効果があったんです。

 

記事についてコメントいただきました

 

アイキャッチがキッカケだったとしても。記事を読んでくださったことが何よりも嬉しかったんです。いやはや、ちょっと涙さえにじみましたね。そして画像を提供してくれた我が家の大切なペットにも感謝!

 

ペットがいなければ、記事は書けなかったでしょう。大切な家族に、唯一の体験をさせてくれていることに感謝です。

 

他の記事は?

 

限界は間もなくやってきました。オンリーワンを目指したいのに、使える画像に限界が来ました。ペット関係の記事なら使える画像はある程度あります。でも他のカテゴリーについて迷いが出てきました。

 

フリー素材も捨てがたい

 

正直、素敵なフリー素材ってあるんですよね。だからこそ趣味趣向が近い感覚のブログでは採用されるんでしょう。素敵なフリー素材はできれば残したい!記事の内容に合うものなら、なおさらですよね。

 

記事の内容とフリー素材をひとつひとつ確認しました。捨てがたいけれど、これはちょっと違う。そう思ったアイキャッチは差し替えました。そして記事の中で使用したフリー素材も大幅カットです。

 

スポンサーリンク

旅に出る?

 

アイキャッチの旅をするしかないのか!いよいよオンリーワンのアイキャッチを求めて旅立つときが。いや、そのような猶予はございません。今はただひたすら記事をアップすることが大切なんです。

 

先日アドセンスにも無事合格することができました。ですから、まさにモチベーションがアップしているワケです。記事を書き続けて公開し続けて魅力あるアイキャッチを!今、まさに平行作業ができるような、ベストな方法はないか考えました。

 

手作りのアイキャッチ?

 

模索しているうちに、たどり着いた答えです。手作りならオンリーワンじゃないだろうか!そうですよね。間違いないです。手作りで、アイキャッチを飾れば、どういう印象を持つでしょう。「お?」という感じで、つかみはOKになりそうですよね。

 

今日から絵描き見習い?

 

ネットでペンタブレットという商品を見つけました。比較したり悩んだりもしました。きっと何か出来るはず!根拠のない期待感満載で、ポチっと購入したのです。

 

初!板タブ体験

 

いやはや、すごい時代です。アナログでの絵描きはデジタルに移行しているそうですね。もちろんアナログの絵描きさんも素敵ですよ。今回ブログをオンリーワンにするために選んだ道だったんです。

 

なぜアナログじゃないの?実は私も思いました。アナログで紙に書いてスキャンして加工するという方法もあります。今回悩んだポイントでした。アナログの方が早く仕上がる感覚もあったからです。

 

この先記事をどのくらいアップするのかわかりません。でもまず100記事は目指したいんです。

 

記事内に挿絵?

 

とにかく今下書きとして、眠っている記事もあるんです。眠っている記事を公開しないままブログを終えることはできません。少なくとも100記事を公開するとしてアイキャッチも100個です。

 

それに記事の内容によっ、読みやすさに配慮できればと思いました。つまり随所にイメージが合う挿絵を描きたいと思ったんです。今か、始めるわけなんです。

 

要するにアナログで計算したらすごいことになりそうなんです。100枚の紙と100記事分の挿絵の紙も必要ですしね。何より紙の他に筆記用具が必要です。それもどのようなイメージかによって描き方も変わります。

 

描き方が変われば画材も必然的に変わるということです。

 

デジタルなペンと素材

 

完全にバーチャルな世界ですね。体験してみて思ったことです。でも、楽しいかも!まったくの素人なので、どんなアイキャッチになるのか。お楽しみですね。なんて思いながらもこれは重責だと絶賛実感中です。

 

記事の中からコンニチハ?

 

風景にしてもイラストにしても記事に合った画像に仕上げたいですね。アイキャッチに挑戦!となるとプレッシャーに押しつぶされそうです。ですから挿絵からということで先日から試行錯誤しています。

 

記事を公開しながらイメージが沸いたら描くという繰り返しです。記事を下書きするようにイメージする風景画などをストックしていく予定です。

 

ペンタブ楽しいです

 

正直なところ記事にイメージ画をデビューさせられるか不安です。なぜならペンタブがこんなに面白いものだとは思わなかったからです。ハマりそう・・・。

 

時間が許すなら、ずっとラクガキしていたい。いやいや待て!目を覚ますんだ、本来の目的を思い出すんだ!そうでしたアイキャッチです!

 

近日公開予定?

 

映画の予告みたいですけどね。こうしてブログの記事にすることで、なんとか形にしたいんです。下手すぎるとブログからの離脱率が上がるとか。でも、よく言いますよね。好きこそ物の。

 

もしくは、下手の横。ジャッジするのは読み手のみなさまなワケです。

 

まとめ

 

アピールも大切ですが情報発信する側も楽しく運営したいですよね。同時にブログ訪問してくださる方も「なるほど」と納得できるようなブログ本来のの目的が見えてきます。

 

  • オンリーワンのブログにしたい
  • アイキャッチで差をつけたい
  • オリジナル写真を使ってみる
  • フリー素材とのバランスを考えてみる
  • ペンタブで絵描きにチャレンジする

はてさて、どのようなブログになっていくのでしょうか。あたたかく見守ってくだされば幸いでございます!

スポンサーリンク