2018-11-27

年末に準備するものをリスト化する!年明けに慌てないために

早いもので、もう年末ですね。年越しの準備は始めていますか?年越しの準備といえば準備がいっぱいありますね。

年末といえば大掃除から始まり。新年に向けて、準備するものが沢山!

「あー!もう、どうしたらいいの?」

年末年始に毎度ながら混乱しますよね。まずは何から準備すればいいのでしょうか。大掃除しながら来年は、来年こそはっ!考えるだけでもう掃除どころじゃない!

スポンサーリンク

年末は、何を準備する?

思いついたら買い物に出掛けていたなんてこと、ありますよね。でも慌てて出てきたから何を買ったらいいのかわからない!そんな時今はスマホでサクッとメモを開けたり調べたりできます。

いい時代ですね。でも出先で調べ始めていたら、ちょっと時間がモッタイナイ?そうなんですよね。何しろ忙しい時期なんですから!

じゃあ準備のためのリストがあれば、いいんじゃないの?「年末年始のための準備リスト」があれば便利ですよね。

リストは3種類

年末年始とか、ひとくくりに言ってしまってますよね。それって漠然としすぎていて何がなんだかわからないですよね。

(リストの種類)

  • 年始についてのリスト
  • 雑貨についてのリスト
  • 日用品で忘れそうなモノリスト

意外でしょうか。実は3種類のリストがあれば準備するには十分です。本家の場合や帰郷する場合は、もっと細かいリストが必要でしょう。

年末年始恒例のイベントとして一般的なモノを順番に見ていきましょう。

年始用リスト

年始といえば華やかなイメージがありますね。全世界共通というくらいお祝い事としての考え方があります。

年始について

年始について、とは年始にしか登場しないモノになります。代表的なものとして、お花、飾り系のものがあります。

飾りモノ

玄関にお花の飾りがあると華やかですよね。しめ飾りは、それぞれの家庭によって個性がでるところですね。玄関のドアに「リース型」のかわいいしめ飾りも見かけます。

しめ飾りはキッチンやお手洗い、各部屋など家の中の要所につけます。車や自転車などの乗り物にもつけたりしますね。

料理系

代表的なものは、おせち料理ですよね。おせち料理は手作りから仕出し屋さんに注文したりネット注文など。手作りが一番まごころがこもっています。

でも今の核家族であったり共働きの場合注文系が便利ですよね。近所の仕出し屋さんやネットや電話での注文など本当に豊富です。

カタログやネット上で見ると本当に華やかでお値打ちだったりします。来客の予定がある場合おもてなし料理の材料が必要ですね。

おもてなし料理も手作りタイプと注文するタイプがあります。来客の有無関係なく年越しで家族で食べる用にも用意しましょう。

くだものは料理の後のデザートとしても団らんのお供としても楽しめます。その他にも用意したいものがありますよね。

(お正月食べたくなるモノ?)

  • お魚
  • お肉
  • 加工品(肉系、野菜系)
  • 卵・乳製品
  • 乾物
  • お餅
  • おもてなし用のお菓子
  • 年越しソバ

年越しソバはソバVSうどんなんて意見が分かれたりしますね。それぞれ好きな方を一緒に食卓で楽しむというのもいいものです。

おせち料理をお正月の3日間食べ続けるという習慣はありますか?3日の間に、それぞれ好きな食べ物からいただきますよね。それに、おせちって甘いモノが多いです。

昔からお正月の間作った料理を長持ちさせる工夫だと言われていますよね。近年、1月2日だけどスクランブルエッグが食べたいなーなんて思って作ります。

甘いものばっかりだから辛いラーメン食べたい!なんてことも。個人のお好みにもよりますが、おせち料理はちょっと、というあなた!

インスタントやレトルト、冷凍食品などお手軽系がおすすめです。缶詰など、おつまみ系で楽しむのもアリですね。

スポンサーリンク

飲み物(年始バージョン)

人は甘いものを食べてもノドが乾くものですよね。飲み物は、ある程度ストックされているでしょう。例えば水など非常用に役立つものです。

年末~年始にかけて来客がある場合はちょっと特別感があります

(年始にちょっぴり奮発?)

  • 来客用ドリンク(来客のお好みに合わせて)
  • 炭酸類
  • 水(予備)
  • ソフトドリンク
  • お茶
  • コーヒー(ドリップ型など)
  • 紅茶

祝酒は欠かせない、という人もいますね。お茶葉にこだわった緑茶、紅茶で一年を始めるのもオツなものです。新年だからこそ特別感のある飲み物をチョイスしてみてはいかがでしょう。

調味料リスト(番外編)

年末から年始にかけて食べてばっかり、という人も多いですよね。SNSをチラっと見れば「おせち料理に飽きたから作ってみた」系の料理が!

参考にしながら作りたくなった時のために調味料を確認しておきたいです。

(在庫確認したい調味料)

  • 砂糖、塩、しょうゆ
  • だし類、ソバつゆ
  • お味噌
  • わさび、しょうが、唐辛子、香辛料類

番外扱いですが普段使いするものばかりです。普段からストックは確認しておきたいものですね。

雑貨用リスト

雑貨というとイメージしにくいかもしれませんね。例えば、おせちを食べる時は年越しできたことのお祝いというワケです。祝箸があると特別感が演出できて良いですよね。

来客の予定がある時は、ちょっと予備も用意しておきたいものです。来客の中にお子さまがいる場合ですね。新年のお祝いの気持ちを込めて、ちょっと気の利いた演出をしますよね。

そうです!お年玉ですよね。ポチ袋は、その年によってデザインも楽しいので、その年ごとに選びたいところ。かわいいポチ袋に、お子さまたちは目を輝かすことでしょう。

日用品リスト

お正月早々無かったら困るものです。最近まで24時間365日無休のお店はコンビニなどがあって助かっていました。でも深刻な人材不足や治安の問題もあるんでしょうね。

12月31日まで年内は無休で営業しますという看板が増えてきました。ということは年越し後の1月1日はどうなの?なんて思います。

大型ショッピングモールが近くにある場合は心配ないかもしれません。ですが百貨店などはきっちりと元旦はお休みとなっています。

お正月早々バタバタしたくないですよね。なにより日用品が足りなくて困った!なんてことになりたくないです。あわてふためくような事態にならないようにストックを確認しておきたいもの。

(カラだったら困るモノ)

  • ラップ、ポリ袋、キッチンペーパー
  • 石鹸、シャンプーリンス、歯磨き粉
  • 洗濯用洗剤、柔軟剤
  • 紙おむつ、ウェットティッシュ
  • ペットフード、ペットシート

あえて困るモノリストに挙げなかったモノがあります。それは年明けだからこそ新調したいモノです。

  • ふきん、スポンジ
  • 歯ブラシ

新年だからこそ、というこだわりの品物を新調するという考えは多いですね。どんどん新調して新しい気持ちですがすがしい一年のスタートを切りましょう。

まとめ

年末年始は準備するものが意外に多いんです。だからこそリスト化することって大事!早めに準備して良い年を迎えましょうね。

スポンサーリンク