2018-09-19

ブログのネタに困ったら?4つのヒントと基本ルール6つで解決!

ブログ始めたばかりの人も、躓くときってありますよね。ブログを始めて記事を書き出している人も、いつか必ずぶつかる壁が・・・!「ネタがない」とか「どうやって書こう・・・」そんな風に、思う時がきます。

 

 

何度もそんな波がやってくるんですね(シミジミ・・・)ネタや記事のお悩みにぶつかってしまったとき、悩んで、落ち込んだり・・・。でも、悩んだとき、記事づくりのために取り組むことは、意外にお手軽なこともあるんですよ!同じお悩み仲間さん、大集合!

 

スポンサーリンク

ブログのネタがなくて困った!

 

本当に、煮詰まったとき足元に、落ちていたらどんなに良いかって考えたりしませんか?エスケープしたいとき、思わず逃げ出したくなったら、安易な考えが頭に浮かびます。もう、どうでもいい!逃げるぞ~・・・、なんて。

 

ちょっとした「ヒント」によって、救われることって実は、あるんです。いつでも「ヒント」を活用して、ネタに困らないブログ生活を!そのヒントってなんなの?

 

スポンサーリンク

4つのヒントで飛び出すアイデア!

 

4つのヒントがあれば、ブログのアイデア、ネタ作りに困らなくなります。どんどん、ご利用いただき、ブログの世界で活用いただければ幸いです。では発表いたしましょう!

 

その1. 朝目覚めて、最初に目に飛び込んできたモノ?

 

目が覚めたそばからヒントって沢山あるんです。下記に一例をご紹介しましょう。

  • 仰向けで目覚めたら、目の前に天井、天上の模様は?天井にインテリアが?
  • 横むきに目覚めたら、隣にいる誰かさん、見慣れた顔?背中?可愛い犬や猫?
  • 目覚ましの音に起こされたら、手に取ったスマホさん?時計?相棒?ママ?

 

目覚めたばかりで、頭がボーっとしているその時こそ、ヒントが登場します。目を細めて、いつもの光景を見てみると、なんだかちょっと違う感じに見えてきませんか?

 

朝から、目覚めたその瞬間に視線の先にとらえたモノを、疑って見てみるのも楽しいもの。本当に、そこに存在していたのか、本当は想像の産物だったとか、目線を変えてみるのです。

 

その2. 食事に注目してみる

 

食欲に、変化はありませんか?なんだか、食べる気力がないとき、ありませんか?ものすごく、お腹が空いていたりしませんか?食べたいメニューも、毎日違います。

 

食事のタイミングに注目してみましょう。意外にもヒントが沢山あることが分かりました。

 

  • 今日は大盛に挑戦してみる
  • ずっと食べたかったメニューを選んでみる
  • 避けていた苦手な野菜を食べてみる
  • ファストフードの日替わりメニューを食べ比べしてみる
  • コンビニではおにぎり派!でも今日はサンドイッチにしてみる
  • ちょっぴりリッチな食材を買って、新しいレシピに挑戦してみる

 

その日の体調が良かったり、あまりよくなかったりするのと同じことなんです。食事は、断食や絶食を決行中!という場合を除けば、常に考えるものですよね。何を食べようかな・・・。ついでに、考えることも楽しんでしまいましょう。

 

実際に食べたものに限らず、想像で、映像で、紙面で想像したりして、楽しんでみましょう。目に飛び込んできた一皿に注目して、味覚のアンテナを集中させてみるのも、楽しいとおもいませんか?

 

その3. いつもの景色を客観的に眺めてみる

 

朝から「くたびれモード」のあなたにも、ぜひおすすめ!いつもの景色にもヒントが隠されていたりします。

 

  • いつものバスから見る景色は、今日、どんな感じですか?
  • 通勤電車から見る雨は?雪は?朝の光を浴びた木々や建物に変化はありますか?
  • つい素通りしているホームの売店をチラ見、新商品はありませんか?
  • 車の通勤ラッシュ!渋滞で停車中、隣の車で大あくびする人を観察してみませんか?
  • 慌ただしいビル街の横断歩道で、すれ違う人の行先を想像するのはいかがでしょう?

 

歩いていても、自転車でも、バスや電車などの乗り物でも、手段は同じだとしても、変化は訪れるもの。季節、お天気、いつもの風景、見慣れていて、つい見過ごしているもの、ありませんか?ちゃんと見ているつもりでも、新しい発見は、いつもの景色の中に、ひそんでいたりします。

 

疲れモードだからこそ、おすすめするのには、理由があるんです。注目したり、改めてしっかり見る事で、新たな発見ってできませんか?想像力を働かせることで、脳を活性化できますし、ストレス発散にもつながるからってことで、一石二鳥!

 

その4. 毎日の繰り返しをリバースしてみる

 

ケースごとに、リバースする方法をみていきましょう。

 

仕事のルーティンを逆回転って?

 

いつもの流れが、コピー ⇒ 書類のファイリング ⇒ 資料の作成だとしたらどうでしょう。思い切って順番を変えてみることで、違和感がうまれますよね。そうなんです!違和感こそ、救世主が舞い降りた瞬間なのです。

 

誰にでも、得手不得手があります。逆だと、やりづらいなぁとか、不便だなぁ、という感情からうまれる発見が・・・!効率化とか、合理的な方法の仕組みがわかったりして、これもお得な気分になれる!

 

慣れていたルーティンワークも、目線を変えれば、新たな発見があるものです。どうして不便だと思ったのか、考えてみることがポイント!効率化の仕組みを知ることは、いつもの業務にも良い刺激になるんです。

 

ルーティンワークの「けだるさ」から解放されて、一石二鳥・・・はさっき登場したので、三鳥ということで!

 

お買い物は、いつもどっち回り?

 

お買い物はいつも食品コーナーが最後だという人に提案しますね。今日は食品コーナーから買い物してみませんか?いつもと逆回転な買い物をすると、買い物メモを二度見してしまうくらい集中しませんか?

 

慣れていないから、調子が狂っちゃいます。買い忘れがないか、注意深くなったら、商品棚を確認しながら進みましょう。いつものお店に、見慣れない商品が目につくようになりませんか?

 

あ、このメーカーも取り扱っていたんだ、こんな商品もあったんだ、と楽しい気づきがあります。あれ?これなんだか美味しそう、買ってみよう、なんて思ったり・・・。

 

珍しい物産品見つけたから、試してみようかなとか、ちょっとウキウキしません?ただし、くれぐれも、予算内でお願いします。

 

勉強の方法を変える?

 

勉強についても、同じように、変化をつけてみましょう。教科の順番を変えてみたり、ノートやペンなどの文具を変えると、なんだか気分が上がりません?少しの変化で、脳が刺激されて、いつもよりなんだか、スピーディに感じませんか?

 

急に記憶力がアップしたり、嬉しい効果も期待できるかもしれませんよ。

 

身近で平凡な存在がヒント!

 

時間やタイミングが違うと、いつも見えないものが見えてきたりします。平凡だからこそ、ヒントになるんです。発想力が豊かだったり、文章力が優れている場合、案外思いつかない盲点だったり・・・。

 

いわゆる才能あふれる人に、ヒントなんて不要です。常に才能に満たされているあなたを、うらやましく思います。ヒントは、あくまでも「対策」です。このような「対策的」なヒントって、いかがでしょう?

 

スポンサーリンク

ルールは基本6つ!

 

 

ブログのネタに困った時には、ルール化することをおすすめします。例えば、とあるブログ本を見てみると、基本的なルールが記載されています。いろんな表現がありますが、こまごまとしたルールだと、正直飽きてきませんか?

 

平凡という才能だからこそ、ルールを作ることで記事づくりをスムーズにするという方法です。

 

その1. 対象となる人

 

まず作成中の記事を誰に伝えたいのかを考えます。伝えたい相手はどんな人物でしょうか。

 

  • 悩んでいるお友達
  • 困っている知り合い
  • いつも、テレビで悩んでいる芸能人
  • ニュースで話題になっている人
  • 今はもう会えない過去の人
  • 未来に、出会えるかもしれないステキな人

 

身近な人だと語り掛けやすい、というメリットがありますね。逆に、簡単に出会うことがないような人へのメッセージに、想いを込めましょう。ホットな人、クールな人、いろんな人がいます。

 

記事の内容によって、自在に対象となる人を変化させながら、設定開始!対象となる人のことを考えたり、想像するだけでなんだかワクワクしてきませんか?

 

その2. 時間と場所

 

いつ、どこで、時間や場所などのシュチュエーションを想定するポイントをご紹介しましょう。

 

  • いつ、困っているのか
  • どこで、悩んでいるのか
  • 昼なのか、夜なのか
  • 家なのか、外出先なのか
  • 一人なのか、誰かといるのか

 

身近な人でも、遠い存在の人でも、悩みはきっと共通する部分があるはず!実際に、遭遇した場面でもいいんです。想像したいこと、思い浮かんだシュチュエーションでも良いでしょう。

 

時と、場所を考えてみると、なんだか、もっと具体的に考えたくなりませんか?

 

その3. 目的

 

誰に対して、どのような目的で、その場所に案内するのかを考えてみましょう。知り合いに教えてあげたいことは、注意を促したり、エールを送ったりすることですよね。

 

知りあえないような、遠い存在の人に伝えたいことは、ズバリ、憧れの気持ちだったりします。目的は、「注意、エール、憧れ」という感情から、うまれることが多いのですね。

 

シュチュエーション別に、目的を想定してみましょう。悩みや、困っていることを、解決する糸口を見つけるために、ヒントを考えることです。解決への糸口を「人・時間・場所」ごとに想定して、作り上げていきましょう。

 

目的とは、体験に基づく答えを教えたり、伝えたりすることなんです。

 

その4. 理由

 

理由は「なぜなら」から始まる、言葉たちです。なぜ、想定をするのでしょうか?理由が必要なのは、答えに導くためのヒントになるでしょう。目的を伝えるために「なぜなら」という言葉は重要な存在にもなります。

 

人は、疑問を持つ生き物なのです。単純じゃないから、人生のバリエーションや個性があるんですね。疑問を持ったままだと、立ち止まってしまいます。行動するための、理由付けが必要です。

 

理由の存在を知ることで、人は根拠ある行動を起こそうとするのです。

 

その5. 実行するために

 

想定した場所へ行くための、手段を考えます。思った場所が、実際にある場所とはかぎりません。架空の場所だとしても、手段があれば行くことができる!もちろん、具体的に実在する場所を示すこともあるでしょう。

 

だからこそ、同時に、想像の中の場所でも可能になるんです。夢のような場所が、もし存在することを知ったら、悩みから抜け出せるかもしれません。何より、希望を持つことの素晴らしさを伝えることができるなんて、素敵。

 

夢のような方法を案内できるのが、ブログの世界観だと、言えるのではないでしょうか?ブログとは、ひとつひとつの文字や、単語がつながってできる「文章の世界」です。

 

文章で、思い描く場所を具体的に示すことができれば、どうなるでしょうか?伝えたい人に、文章で示した場所へ、お連れすることができるとしたら、ステキ!

 

ブログは、すごい可能性と、無限のチカラを秘めています。ブログの存在感、ブログというアイテムは「実行」にうつす根拠を示すためにあると言えるでしょう。

 

その6. 解決策のまとめ

 

伝えたい人に、解決する道を案内できたら、記事が完成するんです。小さな悩みだとしても、ひどく困っていても、変わらないことは「案内できる道」の存在。

 

お悩みや、困りごとの大きさは、個々のとらえ方によって自在に、そして無限に変わっていきます。「いつか時が解決するから、今は諦める」という時、解決できたらどうでしょうか?

 

諦めてしまうようなことにも、対応できるような対策や指南があれば、助かります。いつか、という「時間」を待たずして、解決できるんです。解決したいことがある人、答えを探している人で、世の中は溢れかえっています。

 

一方で、解決できる人、答えを持っている人がいるのも事実なんです。迷える人たちと、道しるべを持つ人が出会える場所が「ブログ」なんです。そう考えると、この世の中って案外、素敵ですね。

 

まとめ:どんなネタにもルールがあれば便利!

 

 

先に挙げた6個の項目だけじゃなく、ほかにもたくさんのHOW TOは存在します。人は誰もが「同じではない」というように、10人いれば10通りの解決方法があります。

 

ルールは、6個でも60個でも存在するということなのです。ルールを応用していくのは、書き手次第、アイデア次第!記事を書くあなたが、平凡でも非凡でも、個性や感性という引き出しを持っています。

 

後は、ルールと応用によって、いかに興味深い記事を書き綴るかなのです。あなたの、オリジナルの記事を公開することができると、世界はどんどん広がっていきます。

 

すでに、公開されているいろんな記事を読んでみましょう。しっくりくる記事を求めて、検索の方法を変えたり、比較したりしませんか?読むことで「なるほど」と思うことがあるから、人は検索し続けます。

 

「検索」という行動は、現代人の習慣、ですよね。その習慣こそ、明日の学びにつながることを忘れないようにしましょう。

 

文字たちの競演

 

学校が教えてくれないことを、たくさん教えてくれる世界って実在するんです。ブログって、ステキな文字たちの競演だったんだと、気づかされます。ネタに困ったら、同じような困った経験の持ち主を探しましょう。

 

きっと、すぐ同じような仲間が、存在することを知ることができます。ネタが無い、困った、悩んだときに、仲間の存在を知りどこかホっとしませんか?フツフツと湧き上がる何かが、頭やココロに浮かび始めていませんか?

 

ステキな記事ができると良いですね!

スポンサーリンク