運営者プロフィール

ようこそ!はじめまして。

キラクニ life ハピネスにお越しいただき誠にありがとうございます。当ブログ運営者の松風寿那(マツカゼジュナ)と申します。

ブログを書こうと思ったキッカケ

学校卒業後、就職した会社が超ブラックだったため限界を感じ転職をしたのですが、その後も転職を繰り返すことに。おかげさまであらゆる業界のノウハウを学ぶことができました。

才能ではなく経験のみ

営業、総務、広報、経理、システムなど社内人事や転職時に必要な人材として重宝されるようになったのは人員不足だったからでしょう。けして飛びぬけた才能があったわけではありません。

「働きすぎ」という周囲の注意に振り向くこともなくブラックな企業を自ら選んでは飛び込んでいき、サービス残業にドップリ浸かっておりました。

ブラック企業でもやりがいがあった?

ブラックな企業でも誰かの役に立つことは「やりがい」にもつながるわけですが、とうとうある日体調に異変が起こってしまいます。疲れ切った身体を引きずるように毎日出勤していましたが。

ある日本当に朝起きることができなくなってしまいます。眠れない日々が続き寝不足のはずなのに頭の中だけは24時間仕事モード。身体だけなぜか動かないのです。

病に倒れるまで働いたこと

こんな日がくるとは誰が予想できたでしょうか。主治医はあらゆる検査を試みた結果「発達障害によるうつ症状」や「双極性障害」の診断を下しました。まさかの宣告で大いに戸惑ったことを覚えています。

長期の療養になることは担当心理士から聞いていましたが、それでも体調不良が信じられずに何度か就職を試みました。主治医のいう事を聞かなかったために病状は悪くなるばかりでした。

心理学が成長につながったこと

現状に満足することは決してありませんでしたが、社会と私自身の考えや体調を照らし合わせてみるとやはり療養する必要があると気付いたのは心理学のおかげです。

心理学を学ぶ前から相談事を持ちかけられる雰囲気があったようで療養後にはさらに相談ごとに心理的なアプローチができるようになっていきました。

悩みについて

社内リーダーとしての経験

会社の顔として営業や受付業務に切磋琢磨した経緯もありビジネスマナーやお客さま対応についても指導していました。また趣味では音楽で癒しを提供していたこともあります。

音と楽器のこと

数々の経験と人生を生きてきた経緯が人の役に立つことを知り相談ごとも度々持ち掛けられ何も持っていないと思っていた私自身も相談相手に提供できる場を設けようと思うに至りました。

ハッピーワードな世界を!

特にナニモノでもないのですが、好奇心は人一倍でハッピーなワードに目がありません。例えば「だるま」「茶柱」「招き猫」など縁起が良いとされているコトバ全般が大好物。

縁起物でゲン担ぎするのが習慣になっていたりします。朝のあたたかいお茶にも湯飲みのなかにプカプカと浮いている茶柱を見つけようものならラッキー!!!!とココロの中で叫んでしまいます。

「今日なんだか良いことあるかも」と期待することはありませんか?縁起物やハッピーなコトバって存在そのものに憧れを抱いてしまうんです。

松風寿那の生い立ち

生まれも育ちも「山あり川あり」の大自然に囲まれた田舎出身です。ブログを書くキッカケになったのは家庭や私自身に問題があったから。

生まれて物心つくまでに崩壊していた「あたたかい」はずの家庭。私の性格にも大いなる影響を及ぼすほどにドロドロの愛憎劇な毎日でした。おかげで私の半生は強烈体験の連続となるのです。

はかなくも悲しき運命

田舎でのびのびと育つはずでした。現実は真逆で毎日狭く薄暗い部屋の隅っこでモノが飛び交うケンカに怯え続ける日々。そんな経験からホラー映画に共感してしまうように。

現代社会ならではの「核家族あるある問題」や「世代間連鎖の悲劇」を体験して毎日がドラマのような展開。ケンカの飛び火が頭上に飛んでくるたびに目やアタマから星が飛びました。

アダルトチルドレンな世界

大人になって社会勉強をした時に気づいたことは個人レベルで問題を抱えている人があまりにも多い事実。個人レベルなので認識することはとても難しい。

大人なのに子供のままでいる人が多いというデータもあって、専門家たちはメディアを通じて警鐘を鳴らしています。さまざまな現実問題とともに非常事態なんですね。

現代社会の理不尽な構造による犠牲を自らの手で断ち切ろうと無意識のうちに人生を終わらせる時代でもあります。時には連鎖反応が起こってショッキングなニュースを耳にすることも多々。

生きる理由を探そう

苦い人生は本当にツラいですね。なぜ生きるのか意味がわからず生き抜く理由も見つからないまま理不尽な現実を受け入れたり。これ以上私のような被害者を増やしたくないという気持ちが強くなっていきました。

ブログで発信する手段としようと決意。私の経験が少しでも役に立つなら情報として公開していこうと思ったのです。ココロが傷だらけで限界かも、という時にこそ生きる理由があると考えます。

ライフスタイルのこと

今からでも遅くはない

チャレンジしたいと思う時が始め時。だからお絵描きもブログもはじめました。一度始めてしまえばなんとかなるものです。何もプロになろうとムリしなくたっていいんです。

お絵描きのこと

チャレンジしたこと

ブログ関連

生きることは前に進むことしかできない道

心理学で学んで印象に残っているコトバは「生きるって前に進むしかできない」ということでした。人って後退することって出来ないんだって初めて知ったのです。

人生はらせん階段だとも言います。今日は一段だけかもしれない、そのまま足踏みかもしれない。でも後ろには必ず上ってきた階段が存在するのです。振り返ることはできても前に進むしか方法はありません。

好きなモノ、好きな世界

きれいな色に癒されます。パステルカラーも原色だってステキ。ちょっとした小物や布、文房具にさえ癒しが存在します。青や緑といった寒色のようであたたかみを感じる色が好みです。

アロマやペットで癒しを増幅!

自分自身を癒す必要があったのでアロマを勉強して資格を取得。手作りの香りを作って楽しみながら前を向く練習をしています。癒しは必須アイテムな時代となりました。

癒しのこと

典型的な犬派です。真っ白なシングルコートのマルチーズを超愛玩犬にしています。甘えん坊で超ワガママ、おまけに寂しがり屋さんと困ったちゃん3拍子が揃っています。

ペットのこと

表現することの素晴らしさ

ブログを書くことは自己表現の一つだと考えています。経験値を表現するのも理想郷を追い求めるのも自由自在だと気付いた時には創作意欲をかきたてられました。

文字にすることで表現できるなんて本当に素晴らしいことだと気付いたのです。

ワクワク、ドキドキ!恋する世界のこと

キラクニ life ハピネス(https://kirakuni-life55.com/)について

ブログのタイトルであるキラクニ life ハピネスそのままの想いがあります。

  • 「キラクニ」⇒ 気楽に訪れていただいたあなたに
  • 「life」    ⇒ 人生や日常で起こるさまざまな出来事を
  • 「ハピネス」⇒ 共有や共感を「お福分け」あなたに福をお届け!

気持ちを楽にしていただき目にとまった記事はどうぞ自由にご覧くださいませ。

記事一覧はコチラ ⇒ サイトマップへ

キラクニ life ハピネスへの、お問い合わせはコチラまで

ココロ拠り所相談所のご案内

私が生きてきた中での経験が、今悩めるあなたの生きるチカラになればという思いでオンライン相談所を立ち上げました。

毒親、いじめ、うつ、職場や恋愛の悩みなど。誰もが一度は通る悩みの道、一瞬素通りしてしまいそうな小さな悩みってあるものです。

目の前の高い壁に困っていませんか?

あなたが明日を生きるという気力の種になるなら小さな勇気を一緒に探しに行きましょう。
あなたとの一期一会、大切に耳を傾けます。

ココロ拠り所相談所はコチラからどうぞ!

© 2021 キラクニ life ハピネス Powered by AFFINGER5